離婚問題

離婚問題にお悩みの方、まずは当事務所までご連絡ください。 当事務所の弁護士は、離婚事件の解決実績が多数であり、特に、親権の問題や面会交流に関する問題に力を入れております。
協議離婚、調停離婚、裁判離婚等どの手続きを行うのがよいか、ご相談様の状況に応じた適切なアドバイスを致します。
詳細については、下記離婚専門サイトをご覧ください。

福岡の離婚問題でお悩みの方へ

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所福岡オフィスでは、毎月数十件の離婚問題や不貞慰謝料に関する法律相談を受けており、福岡オフィスと香川オフィスの離婚に関する法律相談件数を合わせると、当弁護士法人全体の離婚に関する法律相談の件数は年間数百件にも及んでいます。
中でも、親権に関する問題、養育費に関する問題、面会交流に関するご相談件数は非常に多い状況です。
現在、離婚は3人~4人に1人の割合で行われており、20代の若い方の離婚から長年寄り添ってきた方の離婚まで幅広くお悩みの方がいます。
弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所福岡オフィスでは、年齢を問わず、幅広い年代の方からのご相談をお受けし、事件を解決してきた実績があります。
離婚問題は、親権、養育費、財産分与、慰謝料、面会交流、年金分割など様々な法律問題があります。また、法律問題だけではなく、種々の問題には「感情」が入ってくるため、単純に離婚問題を法律論で解決することが、子供の福祉などに鑑みて本当によいのかなども考えることが必要となるため、一人で考え、解決するには非常に難しいです。
弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所福岡オフィスでは、離婚問題を多数解決してきた実績を活かして、財産の問題や子供の問題について、ご相談者様の目線に立って、ご相談者様と一緒に考え、各人の離婚問題に寄り添った解決方法へ導きます。
弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所では、弁護士各々が離婚問題の解決をよりよくするためにカウンセリングの研修を受講し、傾聴力を高め、ご相談者様の離婚の悩みに寄り添うことができるよう日々能力の向上を図っており、事務所内においても各々の離婚問題への取り組みの経験を共有し、より離婚問題への取り組みのスキル向上へ日々努力を継続しております。
子供の親権や面会交流、財産分与などの離婚問題へお悩みの方は一人で悩まずに当事務所の福岡オフィスまでお気軽にご連絡ください。
以下、当事務所福岡オフィスのよくある相談例です。

  • ・男性側で親権を獲得するために準備すべきことは何ですか。
  • ・夫が浮気したため慰謝料請求したいです。
  • ・夫が見下した発言をします、モラハラにあたり慰謝料請求できますか。
  • ・別居中ですが、子供と早急に面会がしたい。
  • ・相手の弁護士より離婚したいという内容の受任通知がきた、どうしたらよいか。
  • ・妻と絶対に離婚したくない、復縁するために何をしたらよいか。
  • ・モラハラを受けてきました。DVにあたりますか。
  • ・離婚したいと思っているのですが、夫の行動は離婚事由にあたりますか。
  • ・夫に子供を連れ去られた。どうしたらよいか。
  • ・離婚調停の申し立てをしようと思うが、手続きについてわからないので知りたい。
  • ・夫が財産を隠していてどこにあるのかわらかない。
  • ・財産分与をしっかりしてほしいです。
  • ・離婚裁判を起こしたい。

離婚に関する取り扱い分野について

  • ・離婚事由の有無(協議離婚、調停離婚、裁判離婚の手続きの内容を含む)
  • ・親権問題
  • ・面会交流問題
  • ・養育費問題
  • ・財産分与問題(高額な預金がある場合や不動産ある場合を含む)
  • ・婚姻費用分担請求問題
  • ・慰謝料問題(モラハラ、DV、不貞問題その他多数)
  • ・年金分割
  • ・子供の監護指定、子供引き渡し請求問題
閉じる
初回の相談料無料
閉じる
リモート相談OK/電話相談・リモート相談対応可
閉じる
キッズスペース完備/お子様連れでのご相談も可能

ページ上部に戻る

電話する アクセス ぺージトップ