相続・遺産分割

親族が亡くなった場合、相続の問題が生じます。これまで仲のよかった親族であっても金銭の問題が絡むと急に不仲になることが多々あります。
このような親族間のトラブルを避けるべく、被相続人の方は、遺言を作成するなどしてトラブルを事前に防ぐことが重要です。

親族間にトラブルが生じてしまった場合、被相続人にどのような財産が、どれだけあるかの調査が必要になったり、不動産など分割が困難な財産がある場合には、どのように相続財産を分割するべきか等、問題となる項目が非常に多くなっていきます。他方、一度揉めてしまうと、それらの多くの問題を親族間で話し合って決めていくには精神的な負担も大きなものとなります。

このように複雑な相続問題に関しては、弁護士を介在して、弁護士と一緒に考えていくことで負担が軽減されます。
他方、被相続人に多くの負債がある場合には、相続放棄を行うことも検討しなければなりませんが、相続放棄には、期間制限があるため、注意が必要です。
当事務所では、相続に関する問題全般のご相談をお受けしておりますので、相続トラブルが生じた場合には、当事務所でまでお気軽にご相談下さい。

よくあるご相談例

適正な遺産分割をうけたい

寄与分が認めれるのではないか。

遺留分はあるか。

遺言をしたいがどうしたらよいか。

相続人がどれだけいるのかわからないので、調べたい。

等、当事務所では相続に関する相談を多数お受けしております。

閉じる
初回の相談料無料
閉じる
リモート相談OK/電話相談・リモート相談対応可
閉じる
キッズスペース完備/お子様連れでのご相談も可能

ページ上部に戻る

電話する アクセス ぺージトップ