Blog

弁護士ブログ

 

弁護士ブログ

2021/05/31

弁護士2名体制

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所福岡オフィスでは、弁護士坪井と川岸の2名体制で各事件に取り組んでおります。
基本的には、来所ご相談の場合には、弁護士坪井と川岸の2名でご相談に入り、ご依頼頂いた場合にも2名体制で業務を行っております。
一人で行う場合と異なり、それぞれの専門分野を分担することで、より迅速に質の高いサービスを提供できます。
特に、刑事事件の場合、福岡県は広範囲のため、留置施設も中央警察署、折尾警察署、南警察署等が点在しており、警察署へ面会に行くのにも時間を要します。
そのため、2名体制で行うことで、各警察署への接見や勾留却下の手続き、保釈請求の準備など、分担することでより迅速に対応することが可能になりました。

今後も弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所では、弁護士の増加を試み、クライアントの方に対する、より質の高いサービスでご相談や事件解決を目指します。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 福岡オフィス
代表弁護士 坪井智之

弁護士ブログ

2021/05/26

勾留延長請求却下〔大麻取締法違反〕

大麻取締法違反の事件にて勾留延長請求されておりました事案が、無事に却下となり、早期釈放となりました。

弁護士法人山本坪井綜合法律所福岡オフィスでは、大麻取締法違反や覚せい剤取締法違反など薬物事案を多数取り扱っております。

また、勾留請求のみならず勾留延長請求等の争うことができるポイントはしっかり争い、早期の釈放を目指しております。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 福岡オフィス
代表弁護士 坪井智之

弁護士ブログ

2021/05/25

弁護士坪井智之が複数の資格を取得する理由

私、弁護士坪井は、カウンセリングの資格を中心に様々な資格を取得しております。
資格の取得が目的ではなく、資格を取得する過程で様々なことを学び、弁護士業務で生かすためです。
弁護士は、様々な分野を幅広く取り扱います。例えば、交通事故、離婚事件、刑事事件、債務整理、相続等その他多数の分野を取り扱います。もちろん、その分野の法的専門知識が必要であることはいうまでもありませんが、それ以外の周辺知識を有していることがよりよい事件の解決を図ることができると思います。
一見、弁護士業務とは無関係に思える資格であっても、その資格が役立つことがあります。
例えば、アンガーコントロールスペシャリストという資格です。この資格は、弁護士の仕事・役割とは無関係に思えますが、離婚事件で問題となるDV事案では、怒りのコントールがうまくできないため、DVに発展している方がいらっしゃいます。そのような場合に学んだことを活用し、怒りのコントールについて一緒に考える中で夫婦仲が改善されるようなケースもありました。
このように、多数の資格を取得する過程で様々な分野を学び、最終的にご相談者様に少しでもコミットできればと思っております。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所では、ご相談者様により、相談してよかったと思って頂けることを目指しております。

また、当事務所の弁護士は学びの機会を大切にし、積極的に研修会などに参加しております。今日の自分が明日の自分より少しでも成長し、皆様に寄り添える力を養うことを目標としております。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 福岡オフィス
代表弁護士 坪井智之

弁護士ブログ

2021/05/24

当番弁護士と弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所への弁護士初回面会の依頼との違いについて

当番弁護士という制度があります。

ご本人様又はご家族が当番弁護士への派遣を依頼された場合、初回に限り、無料で弁護士が派遣され、被疑者と面会を行い、内容を確認してご家族に報告をしたり、被疑者本人に今後の手続きの流れをご説明したりします。
もちろん、その流れでご本人様やご家族の方からご要望があれば、私選弁護士として依頼を受けることもあります。
しかし、当番弁護士は、あくまでも初回面会のための当番であり、その弁護士が刑事事件の取り扱いしている弁護士かどうかわかりません。また、依頼をお願いしてもお断りをされたり、普段は刑事事件を取り扱っていないため、すぐに対応してくれないこともあります。
この点が、自分で弁護士選ぶ場合と当番弁護士に依頼する場合と大きく異なる点です。
逮捕されてから72時間以内の動きによっては、勾留却下等の手続きを踏むことができ、身体拘束から早期に開放される場合もあります。
そのため刑事事件では、非常にスピードが重視されます。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所では、年間200件を超える刑事事件のご相談をお受けしております。また、常時10件以上の刑事事件をご依頼を受けており、刑事事件の取り扱い実績が豊富です。

当事務所では、ご連絡頂きましたら、できる限り即日に面会いたします。過去には、夜間のご依頼で当日中の面会が難しいケースには午前6時から面会でご対応させていただいた実績もございます。
また当事務所は、土日祝日問わず、新規のご相談に限り、営業を行っており、急な面会要望にもお応えできるように努力しております。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所では、初回面会のみのご依頼もお受けしております。なお、初回の面会を依頼したからと言って、その後依頼をする必要はありません。

ご家族が捕まってしまった方、ご友人や恋人が捕まってしまった方は、ぜひ弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所にご連絡ください。お電話でのご相談も初回は無料です。また、刑事事件のご相談は優先的に対応させていただきます。

一人で悩まずに新たな一歩をわたしたちと。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 福岡オフィス
代表弁護士 坪井智之

弁護士ブログ

2021/05/21

キッズスペースについて

本日はキッズスペースの紹介をします。

小さなお子様を持つお母様の中にも、様々な悩みを抱えている方が少なくありませんが、いざお子様連れでご相談に来ていただくことになっても、『子どもが泣いたらどうしよう。。』といったご心配をされる方もいらっしゃると思います。
また、特にコロナ禍ということもあり、未就園児のお子様をどこかに預けてご相談にいらっしゃることも難しい場合があると思います。

山本・坪井綜合法律事務所では、相談室内にキッズスペースを完備しており、絵本やパズルなどを用意しておりますので、お子様を遊ばせながらご相談いただくことが可能です。

お気軽にお問合せください。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 福岡オフィス
代表弁護士 坪井智之

閉じる
初回の相談料無料
閉じる
リモート相談OK/電話相談・リモート相談対応可
閉じる
キッズスペース完備/お子様連れでのご相談も可能
閉じる
面会交流サポート制度

ページ上部に戻る

電話する アクセス ぺージトップ