Blog

弁護士ブログ

 

弁護士ブログ

2022/07/13

全国どこでも刑事弁護を行います。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所福岡オフィス代表弁護士の坪井智之です。

当事務所は、福岡オフィス、香川オフィス、長崎オフィスがあり、3店舗が連携を図り全国どこでも逮捕された方がいた場合には、面会を行います。

特に、九州では、福岡県、長崎県をはじめ、大分、鹿児島、沖縄、熊本県等九州全域からご相談、ご依頼を多数お受けしております。

刑事事件は、スピードが非常に重要ですが、お近くの法律事務所が土日祝日がお休みであったり、夜間早朝が対応していない事務所、刑事事件を取り扱いしない事務所であることも多々あります。
当事務所は、全国どこでもご依頼があれば面会に伺います。
刑事弁護をどこにご相談しようか悩んだらまずは当事務所にご相談ください。
初回相談料無料ですので、ご相談されても費用は一切かかりません。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所福岡オフィスでは、今後も刑事事件に力を入れていきますので、特に性犯罪に関与してしまった方は是非一度、当事務所福岡オフィスへご連絡下さい。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所福岡オフィス
代表弁護士 坪井智之

弁護士ブログ

2022/07/13

CEAPの試験を受験しました。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所福岡オフィス代表弁護士の坪井智之です。

令和4年7月10日、東京にてCEAPの試験を受験しました。
1年間の研修を受講し、本日受験が終わりました。
また皆様に合格報告ができればと思います。

弁護士法人山本・坪井双方法律事務所では、弁護士も事務スタッフもカウンセリングに力を入れており、適宜研修や資格の取得を行っております。

当事務所では、弁護士によるEAPに力を入れており、適宜企業者様にもEAPをご案内させていただいております。

今後の展開としましては、EAPの強化を図り、個人のご相談者様だけでなく、企業に所属する従業員のニーズによりいっそう応えることができるよう法律相談力はもちろんのこと、カウンセリングにも力を入れていこうと思います。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所福岡オフィス
代表弁護士 坪井智之

弁護士ブログ

2022/07/08

弁護士費用特約について

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所福岡オフィスでは、日々多数の交通事故に関するご相談をお受けしております。

ご依頼をいただく際にも弁護士費用特約を使用される方も少なくありませんが、中には「弁護士費用特約をつけているけどどうすれば良いのか・何かメリットがあるのか分からない。」という方もいらっしゃいます。
弁護士費用特約が付保されている場合、その保険のご契約者様から保険会社へ一本お電話をしていただくだけで、通院期間や過失割合について弁護士が保険会社と直接交渉を行いますので、交通事故後の煩わしい手続きを全てお任せいただけます。
加えて、本来であれば弁護士を依頼する際にかかる着手金や現地調査時等の出張費用、事件終了時の報酬についても保険での対応が可能ですので、ご依頼者様の金銭的な負担もございません。

もしも交通事故についてのご相談やご依頼を考えられている場合、一度ご自身の契約している保険内容に弁護士費用特約が付保されているかどうかご確認してみてください。
また、弁護士費用特約が付保されていない場合でも、当事務所では初回相談を無料でお受けしておりますので、お気軽にご連絡ください。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 福岡オフィス

弁護士ブログ

2022/07/08

勾留請求を阻止

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所代表弁護士の坪井です。

先日、ストーカー規制法違反の事件につき、検察官に勾留請求をしない旨の交渉を行った結果、弁護人の活動が認められ、勾留請求をしないという判断をして頂き、勾留請求自体を阻止することが出来ました。

当事務所では、身体拘束からの早期解放に力を入れております。

福岡県内であれば早朝深夜問わず、早期に面会に伺い、勾留請求の阻止や勾留請求却下を目指し、弁護活動を行います。

刑事事件に関するご相談は、まずは当事務所福岡オフィスにお気軽にお問い合わせください。
弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所福岡オフィスでは、福岡県内だけでなく、九州全域より刑事事件のご相談をお受けしております。
また、九州には当事務所長崎オフィスもあるため、長崎の刑事事件につきましては、長崎オフィスにお問い合わせください。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所福岡オフィス
代表弁護士 坪井智之

弁護士ブログ

2022/06/21

債務整理について

債務整理には、自己破産や任意整理、個人再生などの方法がありますが、今回は任意整理についてご説明します。

任意整理は、弁護士が間にはいって債権者と借金の額について交渉をする、減額交渉です。
借金を減額したうえで、債務者は3年ほどかけてそれを返済していきます。

任意整理を行うことにより、それぞれ以下のメリットやデメリットもあります。

メリット
・貸金業者からの取りたてがなくなる。
・貸金業者からの借り入れの将来の利息をカットする。
・貸金業者からの借り入れの元本自体も減額される。
・職業制限がない。
・持ち家が処分されない。

デメリット
・ブラックリストにのるため、5年から7年程度は借金ができない。

任意整理は裁判所を介さずに弁護士と債権者が直接交渉をおこなうため、弁護士の交渉次第にはなりますが、うまくいけば手続きが迅速かつ柔軟な解決をはかることができます。

債務整理でお悩みの方は、ぜひ一度弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所福岡オフィスにお問い合わせください。
経験豊富な弁護士が、あなたのお悩みに寄り添います。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所福岡オフィス

閉じる
初回の相談料無料
閉じる
リモート相談OK/電話相談・リモート相談対応可
閉じる
キッズスペース完備/お子様連れでのご相談も可能
閉じる
面会交流サポート制度

ページ上部に戻る

電話する アクセス ぺージトップ